~あまぎモデリングイデアは1/150Nスケールを中心に製作する鉄道模型ガレージです~

Update /更新記録

2024.2.5

新製品
【1/150】駅舎シリーズ41 武蔵横手駅タイプ ペーパーモデルキット
【1/150】駅舎シリーズ42 西吾野駅タイプ ペーパーモデルキット
 2024年2月下旬発売予定

2023.12.2・3

イベント

さいたま鉄道模型フェスタ2023に参加しました

2023.11.30

新製品
【1/150】駅舎シリーズ40 下仁田駅タイプ ペーパーモデルキット

2023.7.2

イベント

第28回JNMAフェスティバルに参加しました

Recent New Products /新製品

駅舎シリーズ40
1/150“地方駅舎/下仁田駅タイプ”
ペーパーモデルキット [ACM-040]
<2023年12月発売>

 
明治時代からと言われ、地方私鉄で名物駅と言えば必ずと言ってよいほど名前が挙がる、実は全国でも有数の超古参現役駅舎。
 
経てきた年月故にたくさんの増改築や修繕が重ねられ、かなり複雑な形状と構造となっています。
 
2000年頃から現状までを含めた状況をモチーフに、ところどころアレンジも加え、歴史ある終点駅を再現した本格的ペーパーキットです。
 
※屋根部分は完成後も一部取り外し可能としてあります。
また、アルミサッシとなっている窓は一部選択式として、旧来の木製窓枠でも組み立てることが可能です。
それほど大きくない駅舎建屋の規模からすると、部品点数はかなり多めで組立難易度も高めとなり、丁寧な組立が求められるでしょう。

■パーツ点数:283点
■完成寸法:W135×D115× H42(ミリ)

 

<組み立て完成見本>

複雑な構造も再現


<組み立て完成見本>

<一部屋根は取り外し可能>

駅舎シリーズ35
1/150“地方駅舎/曽根田駅タイプ”
ペーパーモデルキット
 [ACM-035]
<2022年1月発売>

レトロ駅舎で有名な、福島交通飯坂線の名物駅“曽根田(曾根田)駅”をモチーフに模型化したペーパーモデルキット。
比較的規模の大きな駅舎故に部品点数も多く、難易度も高めですが、存在感のある名駅舎は挑戦する価値が大いにあります。
 ※屋根部分は完成後も一部取り外し可能としてあります。
■パーツ点数:255点
■完成寸法:W118×D140× H56(ミリ)