2ourproduct.png

HOME > 1/150アパートメントDD29

cmbann.png

point-5B55D.png1/150スケール ペーパーモデルキット<アパートメント/タイプDD29> 直販限定品

<歴史建造物/モチーフ:同潤会代官山アパート“29号棟”>

~都市景観を彩る名建築~
rP4117778.jpgrP4117778.jpg完成寸法:W247 X D80 X H81(ミリ)
部品点数:約240

関東大震災の復興事業として住宅供給を担った“同潤会”が手がけた鉄筋コンクリート造の集合住宅による“同潤会アパート”。
最大で16箇所あったアパートメントハウスから、1927(昭和2年)建築~1996年に解体となった代官山29号棟をモチーフに1/150スケールでモデル化しました。
29号棟は36棟あった代官山の中心となる建物で、RC3階建ての住居+商店の住商複合棟(1階は商店と食堂、2階は約半分を娯楽室とし住戸6室、3階12室といった構成だったようです)。
ランドマークとして独自のデザインが取り入れられており、アール・デコやフランク・ロイド・ライトの影響が強く見られました。
建築当時をプロトタイプとして1/150スケール化。
特徴的なファサードを再現の中心として、資料の残っていない部分は同時期の他の同潤会建築を元に考証アレンジしました。


発売中(受注製作) 画像は試作品の為、製品版では異なる部分があります。
価格 7,344円 (本体6,800円)
JAN-未定
【通信販売】ご購入はこちらからどうぞLinkIcon
メール便対応の簡易パッケージとなりますので、直販のみの取り扱いとなります。

rP4117769.jpg
1階玄関口から屋上へのセンターラインが一番の見所。
36棟のうち、この29号棟でしか見られない幾何学レリーフ模様も再現しました。
ガラスが高価な時代の建築にありがちな、小さい窓の連続も切り抜き済みです(画像下に写る定規で寸法を想像してみてください)
着色済み材料紙の利用で、未塗装でも雰囲気あるストラクチャーが製作可能ですが、加工や改造にも対応可能です/ガラス用プラ板も取り付けやすくなっていますので、LED点灯化も工夫次第で可能です。
遮光も兼ねた各階仕切りと床を組み込みますので、しっかり強度を保ちながらもパーツ点数は比較的抑えた構成です。


rP4117751.jpg
大きさをイメージしやすいように1/150の観光バスを並べてみました。1階商店部分は看板を自作で追加したり、人形を配置すると楽しくなりそうです。


rP4117706.jpg
南側からみる特徴的な部分:
・上に向かって太くなる1階店舗表側支柱
・1階南側の食堂出入口
・2階四隅の出窓と南側娯楽室バルコニー


rP4117715.jpg
北側からの眺め:
・1階裏は表店舗の出入り口とバックヤード機能が集められている。北側は理容室が入っていたようですが不正確。


rP4117724.jpg
西側(正確には南西側)立面。
画像は試作品ですが、組み立てに利用した道具類は
・カッターナイフ
・ピンセット(つる首タイプのもの)
・木工用ボンド(速乾のものを水で薄めて筆で塗る)
・スプレーのり(大面積の接着用に)
以上で、フィッティングや寸法誤差を確認しながらで所要4時間から5時間でしたので、パーツ点数からすると比較的難易度は低い方になると思います。



※未着色仕様をご希望の方には受注製作でオーダーを承ります(ご自身で塗装、ウェザリングされる方向き)
<メールにてお問い合わせください>


shoplink.pngshoplink.png通信販売はこちらよりご利用ください。